創業1974年

ご挨拶

 「一期一会」― 茶の湯の世界において、どんな席でも一生に一度という思いをこめて、主客とも誠心誠意、真剣に臨むことを説いた言葉です。これには、一生に一度しかない出会い、一生に一度かぎりである、という意味もあるそうです。

 私どもは、まさに一生に一度かぎりの様々な歳時記のお手伝いをさせていただくことを生業としております。
 どんな催し事でも、その瞬間、そこに居合わせる方々が共有する空間や時間は、その場でしか体感できないこと。しかし、そこで生まれたご縁は果てなく繋がり、広がってゆかれることでしょう。
 私どもは、熱い感動が深く永く心に刻まれ、末広にご縁を紡いでいただけるようなひと時を、クライアント様と共に創り上げていくことを信条に、また先代から受け継いだ「感謝する心」を以って、真摯にお付き合いさせていただきます。

 皆様の「一期に一会の歳時記」を、どうぞ私どもにおまかせいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
代表取締役 大井 史子

 人は生まれ、人生を結ぶまで様々な歳時記を綴ります。
その主人公はあなたですが、必ず周りの方と深く関わりながら一つ一つの歳時記を重ねておられることと思います。弊社は、そんな身近な歳時記をお手伝いさせていただくところからスタートいたしました。

 今や催事はイベントと名を変え、様々な形で私たちの生活に根付いております。またお手伝いさせていただく先様も個人、企業、団体や公的機関など多種多様に広がって参りました。イベント内容も複雑化していき、あらゆるニーズにお応えする知識・経験が必要となりました。私どもは常に次代を見据え、最先端のイベントツールをご提供してまいります。
 必ずや皆様方のご期待に副えるイベントをご提供できると確信しております。どうか今後ともよろしくお願いいたします。
取締役社長 小野 政明